わがこ&フリードプラスで車中泊ENJOY計画

フリードプラスで車中泊をしたい子育て家族ゼロからの物語

わがことフリードプラスの初対面!マムズキャリーブライト2プラスの使用感想

f:id:machinroom:20190411121659j:plain


1週間ほど前、ぱつこはわがこを出産しました。そして先日母子ともに異常無しとして無事に退院し、ぱつこの実家へ帰ってきました。
その時の様子と、購入したマムズキャリーブライト2プラスのベビーシートの感想を書きたいと思います。

 

わがこ誕生!このブログの本当のはじまり

予定日から8日を過ぎた金曜日の深夜から陣痛が始まり、14時間後の金曜日夕方に待望の「わがこ」が誕生しました!

そう、このブログのタイトルは「わがこ」と「フリードプラス」が大きな軸となっています。産まれてくるまでは「おにく」と「ぱつこ」の二人でしたが、これで正真正銘の3人家族とフリードプラスの物語の始まりです。

無事に産まれて来てくれて良かったです!!

ということで、このブログは子育ての事も色々書きます。車中泊関係ない話題も沢山ある(というか車中泊より多くなるかも)と思いますが、引き続き読んで頂ければ嬉しいです。

備忘録として、出産の時のことや入院時のことも記事にしたいと思います。

(だって、車中泊になりそうなネタが当分なさそうなので・・・)

わがことフリードプラスの初対面は家族ドタバタ

4月なのにとっても寒い日の昼間のことでした。ぱつこ退院。わがこも初めて建物の外に出ました。いよいよフリードプラスとご対面です!

おにくは仕事で不在。ぱつこの父母がフリードプラスで迎えに来てくれました。初対面を喜ぶ暇もなく、寒空の下でチャイルドシートとの戦い(笑)慣れない装着に四苦八苦しながら、みんなで喧嘩しながら何とか装着出来ました。

わがこをマムズキャリーブライト2プラスに乗せてみた

わがやのチャイルドシートはコチラです。

f:id:machinroom:20190325104637j:plain

ヘッドカバーの位置を調整する

まず最初に戸惑ったのは、わがこの頭の位置です。ヘッドカバー部分が上すぎるのでその調整がまず必要です。
調整方法は、ヘッドの後ろ部分に紐がありますのでそれを緩めたりしてヘッドカバーの位置を調整します。それだけです。

固定ベルトの長さを調整する

身体を固定する部分のベルトの長さを調整しないといけません。これは予め一番小さいサイズに合わせていたので、実際の装着時には調整不要でした。
調整方法は、座面の一番手前部分(写真で言うと一番右にある紐を、座椅子の部分にある金具を押し込む形で調整できます。

シートベルトで固定する

本人を乗せたら、あとは動かないようにシートベルトで固定をするだけです。最初はモタモタしてしまいますが、何度かやるうちに慣れると思います。あーだこーだ言いながら何とか装着できました。
当たり前なんですが、おくるみとかは外さないと取り付けできません。赤ちゃんの股の部分から肩の部分で身体を固定しないといけませんので。

走行中のわがこはずっと眠っている安定性

ドキドキしながら車を走らせました。ガタガタ道でも起きること無くずーっと眠っているわがこ。ちょっと窮屈そうかなぁと思いましたが、すやすや寝ていたので大丈夫でしょう。これから1歳になるくらいまで、これを頼りに色んな所に一緒に行けたらいいな。

ということで、わがことフリードプラスを繋ぐ、マムズキャリーブライト2プラスの使用感についてでした。読んで頂きありがとうございました!
 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村