わがこ&フリードプラスで車中泊ENJOY計画

フリードプラスで車中泊をしたい子育て家族ゼロからの物語

富山ブラックを堪能して道の駅カモンパーク新湊へ【富山県富山市】【富山県射水市】

f:id:machinroom:20190402204105j:plain
 2018年ゴールデンウィーク、エブリィ(ネクストキャンパー)車中泊の旅。

富山市内で海の幸を堪能した後の話です。富山市内の夜はまだ終わりません。次のお店でも食べますよ!そして就寝場所への移動もしなければ。まだまだ2日目は続きます。

 

ここまでのお話はコチラ

自宅を夜に出発→淡河PAで就寝→ソースカツ丼→東尋坊→つづく

www.wagako-freedplus.net

つづき→富山市に到着→海鮮居酒屋→つづく
www.wagako-freedplus.net

 

つづき→富山ブラック→宿泊地→温泉→就寝→つづく

今回はここのお話です。

富山グルメツアー2件目の前にお散歩

前のお店でさんざん食べてお腹がいっぱい。そんなすぐに2件目なんて行けないよ。とぱつこが駄々をこねたので、2人で富山市内をお散歩することにしました。

f:id:machinroom:20190402203016j:plain

といってもどこを歩けばいいのか分からないので、とりあえず富山駅を目指すことにしました。ゴールデンウィークだけどちょっと寒い。北陸地方とはこんなものなのでしょうか?

富山駅で見つけた「アメイジング トヤマ」の文字。どういう経緯でアメイジングトヤマになったのでしょう?

そのあと寒さに負けたわがやは、2件目のお店を目指すことになります。

西町大喜 富山駅前店

お店の情報

西町 大喜 富山駅前店
ジャンル:ラーメン
アクセス:富山地方鉄道市内線新富町(富山県)駅 徒歩11分
住所:〒930-0002 富山県富山市新富町1-3-8(地図
周辺のお店のネット予約:
ユーロカフェ エヴーのコース一覧
海鮮ダイニング 美蔵 ホテルルートイン富山駅前店のコース一覧
Bistro du marche Gozzoneのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 富山市×ラーメン
情報掲載日:2019年4月2日

 食べログの口コミはこちらをチェック

ラーメンが・・・黒い!!!

当たり前ですよね、ブラックラーメンですから。あらびきのコショウがたくさん入っています。とってもスパイシー。コショウ好きの私にとっては幸せの一品です!

普段、わがやは濃口醤油にご縁がないので、この醤油の黒さに驚いたのですが薄口醤油と結構味が違いますね。色の割にダシの感じが少ないといいますか。

もともとごはんのおかず向けの味付けにされているだけあって、ご飯が進みそうな塩辛さ!でもお腹いっぱいなのでご飯は頼まなかったんですけど。

食べれば食べるほどクセになるって言われているので、何度か挑戦したいけど、う~駄目だ。もうお腹いっぱい・・・。(ゴメンナサイ)

 

同じく黒い徳島ラーメンとの共通点と違い

徳島ラーメンも黒いなぁと思うんです。そしてコッテリして見えるなぁと思うんです。

でも決定的に違うのは味ですね!富山ブラックはパンチが効いていてガツンと食べてるぜ!!という気にさせられる味。徳島ラーメンは思いのほかまろやかでスルッと食べられる味。

共通点だと思う点は、両方とも意外と「コッテリ」系ではないんだなという印象。

どちらにしても沢山のお店を食べ歩いているわけではないので、素人目線でしか語ることができないんですが、色んなお店の味を知るとそれぞれの良さが更にわかるのかもしれませんね。

富山市とサヨナラして宿泊地の道の駅へ

夜も深くなってきました。そろそろ富山シティともお別れです。宿泊地へ向かいます。

宿泊地を選ぶポイントとしてわがやが欠かせないポイントはズバリ

お風呂に入れること(出来れば朝風呂にも入りたい)

そういうポイントで事前に宿泊場所を探します。そしてこの夜お世話になったのは富山市から車で20分くらい走らせた場所にしました。

道の駅カモンパーク新湊

shinminato.co.jp

すみません。道の駅の写真はありません。ここの道の駅には名物フードがあります。それはまた別の記事で紹介させて頂きます。

さすがゴールデンウィーク。車中泊の車でいっぱいです。ここ数年本当に車中泊の旅人が増えましたよね。結構広い駐車場でしたので、ちゃんと停めることが出来ました。

道の駅はあくまでも休憩所。マナーを守って過ごさないといけません。すみやかに寝床をセッティングして、お風呂入りにお出かけします。

天然温泉 海王

onsen-kaiou.jp

なんと午前5時~午前0時までという営業時間。わがやのような夜遅くまで出かけてしまう車中泊家族には大変ありがたいです。
駐車場から歩いて5分くらい。駐車場が広いのでその場所によりますけど。

またしても写真はありません。

この温泉面白かったですよ!泥パックやりたい放題ゾーンがあります。しかも希望者は写真も撮れるらしいです。

ぱつこも女湯でひっそり一人で泥まみれになってみました。何度も言いますが写真はありません(笑)

とはいえ、あまり長湯している時間はなかったので、泥はすみやかに落としてお風呂を後にしました。

エブリィの中でまったり就寝タイム

f:id:machinroom:20190402213426j:plain

お風呂からあがったわがやは寝る準備をして車の中でゴロゴロ。
車内の写真は基本的にグチャグチャなのであまり無いんですけど、これくらいならいいかな(笑)

気づいたら二人とも寝ていました。そして朝風呂に入るような時間には起きれませんでした・・・。

3日目は予定が大幅に変更!?車中泊の本領発揮!!

 やっと3日目に突入しますね。この日は行きたい場所に行けなくなる事態が発生します。が、そこは車中泊の旅。予定を変更して旅を楽しむことになります。

ということで、今回の記事はここまで。ありがとうございました!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村